アフィリエイト 稼ぐ 方法

ASPの役割を理解しよう

    

ASPの役割を知っておこう

 

アフィリエイトを始めるにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録が絶対に必要です

 

なぜかと言うと、アフィリエイトをする際に利用する広告がASPを通じないと入手できないのです

 

ASPのサイトに掲載されている広告は、

広告主の企業が売りたい商品をバナーやテキストとしてASPに提供します

 

そして沢山の企業から集めた広告をASPのサイトに掲載し、

アフィリエイターは掲載されている広告の中から興味のある広告を企業と提携し、紹介するという流れです

 

ASPは何個利用しても問題ありません

 

多く登録することで、A社のASPにはない広告がB社のASPにはある等、

掲載可能な広告の選択肢が増えるのでおすすめします

 

ですが、多く登録しすぎてしまうとログインの際にIDとパスワード管理が大変なので、

ID、パスワードを全ASPで統一するなど、分からなくならないよう注意しましょう

 

 

報酬の種類

 

アフィリエイトの報酬は必ずも現金と言うわけではありません

 

ASPによってはショッピングポイントやギフト券など電子マネーの場合もあります

更には、現金またはギフト券どちらか、を選ぶこともできるASPもあります

 

このようにASPにより成果報酬の支払い方法が変わりますので、登録の際にはきちんと確認しましょう

 

 

広告のタイプ

 

アフィリエイトの広告には大きく分けて「クリック型」「成功報酬型」の2種類存在します
■クリック型

アフィリエイト広告をサイトの訪問者がクリックすると報酬が発生します

報酬発生条件が低いため、報酬の単価は低いです

 
■成功報酬型

サイト訪問者が掲載している広告から商品を買ったり、

資料請求するなど何らかのアクションを起こすことで、報酬が発生します

 

アクションがおきたとしても、企業が定めた条件を満たしていなければ報酬にはなりません
成約率が多少低くなるため、報酬額は高めのものが多いです

 
商品によっては自己購入で報酬が発生するものもあります
自分で試した商品を実体験を元に紹介すると信用性も出ますね

 

ですが、自己購入禁止の商品もあるので注意しましょう。